岩手でカメラの買取をしてくれるお店を探してみた

岩手在住の50代男性です。若い時に買ったMinolta X-7を処分しようか検討しています。宮崎美子のCMで人気だったカメラです。このカメラのネットで調べた買取相場は、約2,000円でした。これが安いのか、高いのかはわかりませんが、このまま使わないでしまっておくのなら、2,000円でも買い取ってもらう方が良いかなと思っています。

そこで、岩手県でカメラの買取をしてくれるお店を探してみました。


岩手にはどれくらいのカメラ買取店があるの?

とりあえず、ネットで岩手県にあるカメラ買取店を検索してみると、思ったより沢山のお店がヒットしました。それらのお店は、全国的に有名なチェーン店から、盛岡にしかないお店まで、千差万別です。買取方法も、店頭での買取と、宅配便で送る方法、自宅での出張買取と、3種類あります。

お店によっては、この3種類の買取方法全てを行っているところもあります。今回は、自分で店頭まで出向き、買取査定をお願いする予定です。というのも、宅配便で送る方法だと、途中で配送事故に巻き込まれる可能性がありますし、お店側がちゃんと査定をしてくれるかどうか心配だからです。

また、自宅での出張買取の場合は、カメラ1個のためにわざわざ遠くまで来てもらうのが申し訳ないですし、もし買取金額が2,000円に満たない時に、断りたくても断れないという場合があるからです。詳細…デジカメ売りたい:カメラ高く売れるドットコム

どちらにせよ、買取店舗で販売をしている、カメラを見たいという気持ちもあるので、店頭での買取を選びます。

ブックオフとハードオフの違い

以前から、読まなくなった本はブックオフで買取ってもらっていました。ブックオフではカメラも買取をしているようです。また、似たような名前のハードオフがあります。さらに、ネットオフというお店もありますが、ここは宅配買取オンリーなので除外しました。

この二つのお店には違いがあるのでしょうか?素朴な疑問が湧いたので、さっそく調べてみました。まず、岩手県での店舗数ですが、ブックオフが4店舗、ハードオフが3店舗でした。店舗のある地域は、やはり盛岡が多く、ついで一関といった具合です。

広い岩手県で、これしかブックオフが無いというのは驚きでした。沿岸部では盛岡まで遠いので、気仙沼あたりに行くしかないようですね。このブックオフとハードオフは、名前とロゴが似ていますが、運営会社は違うようです。

両方のお店の口コミを比較してみると、同じ様な評価でした。どちらも、買取金額は安い傾向にあるようです。パソコンが200円とかの買取価格だったりするようで、古いMinoltaX-7では買いたたかれるかもしれません。


大黒屋携帯買取館はどうだろう

大黒屋携帯買取館は全国的に展開をしている買取ショップですが、岩手には盛岡にある1店舗のみです。名前にあるように、携帯やスマホ、タブレット、パソコンが売買の主体ですが、ブランド品やカメラの取り扱いもしているようです。

大黒屋というと、金券ショップというイメージでしたが、今のご時世ではやはりスマホが中心になるのですね。盛岡店は、盛岡の大通りにお店があります。盛岡に何かの用事があったときに、ついでに寄るのに便利です。さて、大黒屋携帯買取館の口コミですが、全国的な評判はまあまあ悪くないようです。

もちろん、個別では不満の声もありましたが、おおむね良好な印象です。では、大黒屋盛岡店はどうでしょうか。岩手に1店舗しかないのにも関わらず、あまり口コミ自体が多くありませんでした。評価も真っ二つで、極端です。

これは、持ち込んだ商品による違いなのか、担当者による違いなのか、判断の難しいところです。とりあえず、盛岡に行くことがあったら寄ってみようかと思います。

ジュエルカフェという買取店舗もあるようです

ジュエルカフェという買取業者は知りませんでした。こちらも全国展開をしているお店のようです。岩手県では、盛岡のイオンと、釜石のイオンの2店舗があります。釜石にあるという事は、岩手県沿岸部に住む人たちには朗報ですね。

さて、このジュエルカフェというお店は、名前の通りに宝石やブランド品の買取がメインのようですが、カメラやレンズの買取もおこなっています。HPを見てみると、スマホで簡単査定というキャッチコピーが気になりました。

LINEで写真を送ると、査定をしてくれるサービスだそうです。写真だけでわかるのかという疑問が湧きましたが、お手軽なのは確かでしょう。店舗数は全国で200店舗以上あり、かなりの大手です。高いリピート率という触れ込みなので、口コミも良いのかと探してみました。

ところが、お世辞にも口コミが良いとは言えませんでした。かなり辛辣な書き込みもあり、口コミを読むだけではあまり利用したいとは思えない状況です。岩手の店舗の口コミは無かったので、店舗のあるイオンに買い物に行くときに、ちょっと様子を見てから査定をお願いするかどうか、決めようと思います。

一眼レフカメラを高価買取してもらう方法

最大手カメラのキタムラの場合

カメラの買取といえば、全国で1,000店舗以上あるという、カメラのキタムラが有名ですよね。岩手県にも13店舗あります。その内訳は、盛岡に6店舗、一関に2店舗、その他5地区に1店舗ずつで5店舗となっています。

内陸部はカバーしていますが、やはり沿岸部にはありませんでした。カメラのキタムラのHPに行ってみると、カメラ関係のコンテンツが豊富で、さすが専門店だと思わされます。また、やはりスマホ関連の業務も行っていて、スマホの修理もしてくれるようです。

このお店は買取を頼むだけでなく、いろいろと販売をしている商品をチェックするのが楽しそうで、時間を忘れてしまうかもしれません。さて、肝心の口コミですが、平均的にみると良い方です。口コミ自体が流石に多いので、良い評価も悪い評価も存在します。

問題なのが、口コミの評価が両極端だということで、点数を付けると、1点と5点が目立つのです。持ち込んだカメラに対する査定の仕方もまちまちで、担当者の良しあしに影響を受けるという印象でした。これは気になるポイントですね。

地元のカメラ屋さんで買取をしてくれることも

ここまで、岩手県で営業をしている、全国ネットのお店を見てきました。全国ネットのお店なら、ある程度の信頼感がありますし、安心かなとも思えるものです。ところが、口コミを見ると、安定して良い評価のお店は少ないようです。

逆に、この口コミではお客さんが来ないのではないか?と心配になるお店もありました。また、全国ネットのお店では、ある程度マニュアルに沿った接客になるようです。大事なカメラを買取ってもらうのだから、もっと親身に査定をして欲しい。

そう思ったので、岩手県で地道に営業をしている個人のお店を探してみました。個人のお店なら、査定に関しても細かい事を聴く事ができるかもしれません。ところが、そういった個人のお店はあまりありませんでした。全然無いわけではなく、幾つかは見つかったのですが、やはり数が少なかったのです。

口コミがほとんど無く、情報量も少ないのが現状です。地元の方なら良いのでしょうが、他の町の住民には、馴染みが無さ過ぎるという感じですね。結局、盛岡にある全国ネットのお店に持ち込んでみることにしました。